研究室トップページ

Topics

科研費研究計画書書き方講座を担当します。

作成日: 2013.07.10

昨年に引き続き、総合プロジェクト支援センター開催の書き方講座において、主として若手教員・研究員の方を対象とした科研費研究計画調書(調書)の書き方をお話しします。日時 8/1(木) 16:30-18:00、場所 コラボレーションルーム(大岡山・西9号館2階) 、関連する科研費分野 社会・安全システム科学。


Translationa Systems Sciencesシリーズを刊行します

作成日: 2012.12.25

来年後半からSpringerからTranslational Systems Sciencesと題する英文書籍シリーズを発刊する準備を進めています。Translationalとは元々医学での言葉で、実践から理論まで(Bed to Bench)を繋いだ医学の体系・アプローチを意味します。 従来からシステム科学が強調してきたInter-, Trans-, Multi-disciplinaryといったディ...続きを見る


東工大社会人教育院でサービスシステム科学

作成日: 2012.12.03
更新日: 2016.08.02

来年1月23日に、東工大社会人教育院主催、蔵前工業会共催の講演会「ひと、テクノロジ−、社会の今」の初回に「サービスシステム科学の展開」と題して講演を行います。来年前半の出版をめどにSpringer から”Service Systems Sceince”のタイトルでJium Spohrerをはじめ、欧米アジアの代表的および気鋭の研究者がサービスシステムの科学をシステムの観点か...続きを見る


問題解決型

作成日: 2011.05.05
更新日: 2013.07.10

科学技術振興機構の平成22年度新規研究開発プロジェクトである「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」に対して、木嶋恭一が研究代表者として提案した「サービスシステムモデリングによる産業集積における価値共創の可視化と支援」が採択されました(詳しい内容はこちら)。これによる研究およびワークショップやシンポジウム開催を随時開催しますので、皆様のご支援をいただければ幸いです。


特別教育研究コース「社会的サービス価値のデザイン・イノベータ育成プログラム」は平成24年度まで継続します

作成日:
更新日: 2016.07.24

本学のすべての大学院修士課程学生を対象に、科学技術の専門知識をグローバルに発信できる能力と、文理融合の視点から「知の海図」を描ける広い視野を与え、社会・ビジネスにおけるサービス価値の創造・革新マインドを涵養する特別教育研究コース「社会的サービス価値のデザイン・イノベータ育成プログラム」は、平成24年度まで継続することになりました。多くの学生の履修を歓迎いたします。詳しくはこちらへ。


ページの先頭へ