研究室トップページ

トップ > Topics

Topics

12

バンドン工大ビジネススクール便り

作成日: 2017.02.11

厳冬の日本を離れ、当地インドネシア。バンドン工大のビジネススクールで2ヶ月集中講義を行っています。多くの学生が熱心に耳を傾けてくれるのは、私にとって刺激でもありよろこびでもあります。若い国、インドネシア、もうかれこれ20年近くなんやかんやでつきあっていますが、来るたびに発展を感じ、新たな感動に遭遇します。


15/08/2016 ページの大幅更新と久しぶりのブログ掲載です

作成日: 2016.08.15

4月の異動を踏まえて、本ページも大幅なリニューアルをしました。それに合わせて、ブログを更新しました。


最終講義のお知らせ

作成日: 2016.02.10

これまで、本サイトをご愛顧いただきありがとうございました。私はこの3月に定年を迎え、最終講義を3月12日の15時から行います。テーマは「システム理論、システム思考、そしてシステム科学」。東工大での40余年を、多くの方とのご縁に感謝しながら語りたいと思います。完全に一般公開の形で行いますので、広く皆様のご参加を賜れば大変幸いです。 詳細はこちら。なお、このHPは東京工業大学とは独立に今後も運営してゆ...続きを見る


The 9th International Systems Sciences Symposium 2016: Translational Systems Science

作成日: 2016.01.07
更新日: 2016.02.12

The 9th International Systems Sciences Symposium 2016: Translational Systems Science Organized by Center for Agent-based Social Systems Sciences (CABSS), Tokyo Institute Technology (Director: Hiroshi ...続きを見る


第9回システム科学国際シンポジウムTranslational Systems Scienceを開催します

作成日: 2016.01.06
更新日: 2016.02.12

第9回システム科学国際シンポジウム2016 主催 東京工業大学エージェントベース社会システム科学研究センター(CABSS)(センター長・出口弘、副センター長・木嶋恭一) 1. 日時:2016年3月13日(日曜日)10時から17時15分 2. 場所:東京工業大学大岡山キャンパス西9号館多目的ホール 3. 参加希望の方は、お名前、ご所属、役職を      sympo160313@gmail....続きを見る


サービスシステムサイエンス国際シンポジウムを開催

作成日: 2014.01.24

毎年恒例の国際シンポジウムを今年は、International Symposium on Service Systems Science 2014: Towards Center-of-Innovation Creating Advanced ICT for Smart Society と題して2月24日に開催いたします。東工大COI-Tプロジェクト「オンデマンド・ライフ&ワークを全世代が享受でき...続きを見る


SpringerがTranslational Systems Sciencesのウエッブページを立ち上げ

作成日: 2013.07.29

Springerから発刊予定のTranslational Systems Sciencesと題する英文書籍シリーズのウエッブページが完成しました。そのねらい、コンセプト、プロジェクトチームの陣容等ぜひご覧ください。今年後半に刊行予定の第1巻Social Systems and Designに引き続き、以下続々と刊行する予定です。  


科研費研究計画書書き方講座を担当します。

作成日: 2013.07.10

昨年に引き続き、総合プロジェクト支援センター開催の書き方講座において、主として若手教員・研究員の方を対象とした科研費研究計画調書(調書)の書き方をお話しします。日時 8/1(木) 16:30-18:00、場所 コラボレーションルーム(大岡山・西9号館2階) 、関連する科研費分野 社会・安全システム科学。


Translationa Systems Sciencesシリーズを刊行します

作成日: 2012.12.25

来年後半からSpringerからTranslational Systems Sciencesと題する英文書籍シリーズを発刊する準備を進めています。Translationalとは元々医学での言葉で、実践から理論まで(Bed to Bench)を繋いだ医学の体系・アプローチを意味します。 従来からシステム科学が強調してきたInter-, Trans-, Multi-disciplinaryといったディ...続きを見る


東工大社会人教育院でサービスシステム科学

作成日: 2012.12.03
更新日: 2016.08.02

来年1月23日に、東工大社会人教育院主催、蔵前工業会共催の講演会「ひと、テクノロジ−、社会の今」の初回に「サービスシステム科学の展開」と題して講演を行います。来年前半の出版をめどにSpringer から”Service Systems Sceince”のタイトルでJium Spohrerをはじめ、欧米アジアの代表的および気鋭の研究者がサービスシステムの科学をシステムの観点か...続きを見る


12

ページの先頭へ