研究室トップページ

トップ > 木嶋恭一のブログ > バレンタインと価値共創

バレンタインと価値共創

作成日: 2013.02.12

この頃は、我が国のバレンタインのコンセプトが「愛を告白する」という生々しい手段から「感謝を伝える」という曖昧なメッセージに変化しているという。

このことは、チョコレートなどの送り手が一方的にその気持ちを伝えるというより、チョコレートというコンテナを活用して感謝というより広いコンセプト上で二人の気持ちを交流させ、新たな価値を築くそのきっかけとなってきたとは見えないだろうか。また、バレンタインのコンセプトがオリジナルなところから脱コンテクストして、日本という曖昧さ・漠然性を好む文化の中に再コンテクスト化されてきたと解釈できるのは、興味深い。

コメントを残す

ページの先頭へ