研究室トップページ

トップ > 最新情報 > 2月22日大岡山キャンパスで開催の第六回サービスシステム科学シンポジウムで講演します

2月22日大岡山キャンパスで開催の第六回サービスシステム科学シンポジウムで講演します

作成日: 2013.02.10

サービス価値をトランスレーショナルにデザインすることをテーマに2月22日東工大大岡山キャンパス西9号館707号教室で開催する第六回サービスシステム科学シンポジウムにおいて、「トランスレーショナルリサーチのためのソフトシステム方法論ーモデル・理論からシステム実践まで」と題する講演を行います〔14時から15時)。

13時から14時までは、「サービス価値の設計論ーIOT時代の制度設計から会計システムまで」と題する本学総合理工学研究科 出口弘教授の講演、
15時から16時までは、「トランスレーショナルなプロジェクトデザインの時代を迎えて」と題する同 寺野隆雄教授の講演
16時15分から18時まで「ソフトでトランスレーショナルなサービスシステム科学の可能性」と題するパネルディスカッションを3名で行います。
時代のキーワードである「トランスレーショナル」の意味するところを是非お聞きいただければ幸いです。

コメントを残す

ページの先頭へ